こんにちは。

アロマテラピースクール

ライブラ香りの学校福島校の小林です。

まだまだ油断はできませんが、福島県はコロナ0人の日がそれなりにあるので、落ち着いて過ごせているかなと思います。

これが続くよう、みんなでがんばりたいですね。

私も、教室レッスンだけでなく、出張レッスンも少しずつご依頼いただいています。

距離をとったり、今まで数人でシェアしていた材料や道具を小分けにしたりと、

地道に頑張っています。

10セットくらいだったのを20セット、30セット、と増量させています。

増やすものがある一方、やはり整理整頓は大切なので、

今日は古めの精油など一気に片付けて、

ルームフレグランスにしました。

空になったアロマの瓶も活用!

目安としては、

精油5ml(100滴)+無水エタノール45ml(大さじ3杯)

を混ぜて完成です。

スティックは雑貨屋さんなどに売られているのを使ったり、または竹串で代用しても大丈夫です。

精油の量に驚かれるかもしれませんが、

ドラックストアさんのハッカ油は安いのでブレンドしてみたり、

去年の夏に青森旅行に行ったときに買ったヒバ精油が500円ですごい量だったので、それを使い切ったり。

その他、ちょこちょこ使い切れなかったのを投入して

精油箱が本当にすっきりしました~。

どのボトルも5種、6種とブレンドしているのでアロマブレンドも楽しめました。

そして、香りも自然のものなので安心です。

気を付けることとしては、

合成香料で作られた市販品のように強い香りではないので、

狭い空間で使うとか。工夫するとよいと思います。

場所を選ばないと、「全然においしないね。」と言われてしまいます。

そしてブレンドは重要です。

爽やかな香りだけでなく重めの香りを組みあわせると

より香りにボリュームを感じられます。

このあたりはブレンドデザイナーで特に学びます。

最後に、無水エタノールは引火性があるので、火気厳禁です!

精油は開封してから1年を目安に使い切る(かんきつ系は早めに)と言われるので、

1年過ぎたら絶対使っちゃいけないのか?

とよくご質問いただきます。

1年ちょっとすぎちゃった、、ボディには使いたくないな。

なんていう時にはクラフト作りに使ってみてはいかがでしょうか。

しばらく、旅行はできそうにないので、

またいろいろな手づくりを紹介したいと思います。