中央学習センター「女性アカデミー」で講座

ご訪問ありがとうございます。ライブラ香りの学校福島校の小林香代子です。

福島市中央学習センターの「女性アカデミー」でアロマ講座を担当させて頂きました。

実は、曜日ごとに2クラスあり、昨年の12月に片方のクラスで担当させて頂いた時の写真。みつろうクリーム作りの様子を見やすくまとめて頂き、掲示してありました!ありがとうございます。

今回は、もう一方のクラスで同じ内容での開催をリクエスト頂きました!

今回のミツロウクリームは、フランキンセンス(乳香)が人気でした。

みつろうクリームは、水分を一切含まないオイル中心のクリームなので、夏には「重い」と思われるかもしれませんが、

上手に作れば、なめらかで、肌にも自然に浸透する万能クリームです。

・血行促進に

・リラックスや気分転換に

・気になるところの引き締めに

・皮膚の保護に

・心のメンテナンスに

・風邪や肩こりなど不快症状の緩和に

・美肌に

 

目的に合わせて精油を選ぶこともできます。

 

わが家では、ただいま、ミツロウクリームは大人もですが、子どもも愛用しています。もともとお肌が敏感なので、この季節だと汗や衣類で背中など痒くなってしまいます。

ミツロウクリームを塗ると、すぐにおさまりますチューリップピンク

放って置くと赤みがひどくなったり、かきむしって擦れてしまったり大変です。

予防として、基本の保湿&保護に、ミツロウクリームはとてもおすすめです!

※赤ちゃんや小さなお子様の場合は、特にお肌は敏感なので、あせもに似ていても、別のことが原因で炎症していることもあるので、様子を見て皮膚科にかかってくださいね。

 

ご参加頂いた皆さま、とても積極的で、たくさんのご質問を頂きました。材料の選び方、失敗しない作り方など、コツをつかむと、みつろうクリームはとても実用性の高いアロマコスメです。

中央学習センター&女性アカデミーの皆さま、ありがとうございました!