サンダルウッドのバスソルト3種

今日は、アロマ検定の講座にお越しいただきました。

終了後は、テキストに出ている精油を使ってバスソルトづくりです。

 

皆さま、オリエンタル系の香りまでしっかり使いこなして、

K様 サンダルウッド/サイプレス/グレープフルーツ

H様 カモミールローマン/クラリセージ/サンダルウッド

K様 クラリセージ/サンダルウッド/イランイラン 

と、初心者さまとは思えないような、深みのある香りを作られていました。

3名様とも、偶然にも、サンダルウッドを選んでいらっしゃいますが、

組み合わせ方で、今、ケアしたいこと(体調、メンタルなど)に合わせられたり、香りも個性的になるところが魅力です。

初回から、こうしたブレンドを考えられるようになるのは、

 実は、ムエット(試香紙)を使って香りを覚えていくからです。

ボトルから直接嗅いで確認することもそれはそれで大切ですが、

ムエットに付けると、

時間差で香りが変化していく様子まで分かり、

それぞれの香りの本当の特徴を覚えられるようになります。

 

単に「強い香り」、「苦手な香り」としか思えなかったものについても、ムエットにつけて確認してみると、違った印象になることがあります。

そして、組み合わる精油や滴数を考える力がちゃんと身に付いて

 アロマがますます楽しくなってきます。

本日はおつかれさまでしたチューリップピンク

次回はスプレーづくり。どんな香りが完成するか、今からワクワクです☆

お待ちいしています♪