合成オイルとの付き合い方

アロマテラピーでは、100%天然の植物由来の香り用いるのですが、実は、まだまだ合成オイルと混同されていることが多いようです。

脳は、天然の香りに特有の反応をしますし、

トリートメントをすると、成分は体内に取り込まれていきます。

 

美容や健康増進、不調改善に役立つアロマテラピー。

ちゃんと天然のものを選びましょう。

 

でも、買ってしまったものや、プレゼントで頂いたものが合成オイルだったら、、、。

捨てるのはもったいないです。

なので、お部屋用として、使う程度なら良いと思います。

 

例えば、アロマストーン。これは石粉ねんどで手づくりしたものですが、このようなものに滴下して使うのは大丈夫です☆

もちろん、少しの香りでも、合成の成分で気分の悪くなる方もいらっしゃいますので、状況に合わせてくお使いください。

 

そして、合成オイルにもいろいろあります。

☆ディフューザーで部屋中に拡散させて使っても良いもの。

☆手づくり石けんなどに添加して使っても良いもの。

☆ポプリやアロマストーンに付けるだけなら良いけど、ディフューザーでの使用は×のもの。

 

と、さまざまです。

 

香料以外の添加物が加えられていることもありますので、

商品の注意事項は必ず読みましょう!!

 

あくまでも、アロマテラピーではなく、インテリアの一部です。